【睡眠サプリで寝つきがよくなる】効果で選ぶサプリランキング

睡眠薬は副作用が心配です。当サイトでは、毎日飲んでも問題がない睡眠サプリのみを厳選して紹介しています。

睡眠サプリで寝つきを改善しよう

「朝が来るのが怖い。プレッシャー」

「疲れているはずなのに眠れない」

ベッドのなかで寝る体制になっているのに、なかなか眠れない事ってありますよね。

しかし、寝つきをよくする栄養成分が含まれている睡眠サプリを飲めば、手軽に気持ちよく眠ることができます。

寝つきがよくなると睡眠時間が増え、睡眠の満足度があがります。

現代人は、1日中スマホやパソコン画面を見ていたり、ストレスや緊張によって交感神経が活発になって寝付けないという事が考えられます。

仕事や運動で体は疲れていても、なかなか寝付けないのはそういった理由があります。

寝つきサプリの成分のテアニンは、なかなか寝付けないような緊張鈍らせる効果

テアニンを摂取することで、リラックス指標であるα波の発生が30~40分後に確認されています。

テアニンを50mg接種すると睡眠薬が必要でない比較的不安傾向が低い人にたいしてリラックス効果が得られます。

ストレスに対しても、対抗する力があり、摂取することであきらかなストレスの抑制が認められます。

ストレスが軽減されることで、寝つきがよくなるという効果が得られるという事です。

テアニンは、緑茶に含まれてるアミノ酸の一種です。

緑茶を飲んだときに、ほっと一息つくことはありませんか?

実は、このリラックス効果がテアニンの効果なのです。

ただ、緑茶を飲むと眠気を妨げるカフェインまで一緒に摂取してしまう事になるので寝つきが悪くなり、かえって逆効果になる事もあります。

やはり緑茶からテアニンだけを抽出したサプリを飲むのが最適だと思います。

サプリと言っても原材料は、緑茶から必要な物質をとりだしただけなので、睡眠薬のような副作用はなく、安心して飲むことができます。

サプリを食品と考えると安全性には問題ありませんね。

寝つきサプリの成分のトリプトファンでホルモンが分泌されて寝つきがよくなる効果

セロトニンは幸せホルモン

セロトニンは、脳内の神経伝つ物質で、トリプトファンというアミノ酸を原料に作り出されます。

食事で摂取されたトリプトファンは、血液に乗って脳に運ばれセロトニンを生成します。

トリプトファンは、牛乳やチーズなどの乳製品、納豆などの豆類や白米などの穀類、肉類など多くの食品に含まれています。

基本的には、タンパク質を多く含む食品に存在しています。

バナナや魚卵、赤みの魚、そばなどに含まれています。

このようにトリプトファンは、とくに意識しなくてもいろいろな食品に含まれているため、日常的に十分とることができるのです。

しかし、現代人はかなり偏った食生活をする人もいるため、セロトニンの元であるトリプトファンが不足しがちになってしまっています。

セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、緊張やプレッシャーを感じやすい人のとって心強い味方になります。

トリプトファンは人間が自分で作り出すことはできず、かならず食べ物から摂取する必要があります。

やはりサプリメントで効率よく寝つきサプリの成分の1つであるトリプトファンを摂取した方が良いでしょうね。

メラトニンは睡眠ホルモン

日中、強い光をあびると睡眠ホルモンのメラトニンの分布は減少し、夜、暗くなってくると分泌量が増えます。

これが正常な人で、寝つきがよい人の状態です。

メラトニンが増えると、脈拍、体温、血圧などを低下させます。

この状況になると人体は、睡眠の準備が出たと判断して、睡眠に向かわせます。

すなわち寝つきが良い状況になるということです。

メラトニンを増やすためには、夜になったら部屋の明かりを消すこと、ブルーライトをカットする眼鏡を利用すること、メラトニンの材料となる物質を増やすことの3つの方法があります。

メラトニンを増やす物質は、セロトニンです。

セロトニンを増やすためには、トリプトファンが必要です。

つまり、セロトニンを増やすためには、トリプトファンが必要という事が言えるかと思います。

トリプトファンは、サプリで摂取するのが良いと思います。

寝つきサプリの成分のグリシンでスムーズな入眠で寝つきがよくなる効果

グリシンは、血管を広げる作用があり、血液量を増やす効果があります。

血液の量が増えると身体の表面温度が上がり、体温調節機能が働きます。

この体温調整機能によって深部体温を下げることによって、眠くなるというメカニズムです。

グリシンは、体内でも生成が可能です。

セリンというアミノ酸の一種であるものを体内合成して作り出します。

セリンは、大豆製品やカツオなどの魚類に含まれます。

また、グリシンは食品から直接摂取することもできます。

寝つきサプリに配合されているグリシンが含まれている食品は、牛肉、豚肉、鶏肉などの動物性たんぱく質の動物性コラーゲンに多く含まれています。

また、ホタテやエビ、カニなどの魚介類にも含まれていますが、サプリで気軽に摂取するのがいちばん簡単だと思います。

寝つきサプリの成分のギャバ(GABA)を摂取することで寝つきがよくなる効果

ギャバは、寝る前に100mg程度飲むと就寝直後に体温の低下が起きて自然と眠れるようになります。

人は眠りに入ると自然と体温が低下します。

GABAを飲むことで、自然とこの状態になる事が確認されています。

ギャバは、動植物の体内に存在するアミノ酸の1つです。

発芽玄米、トマト、ナス、アスパラ、かぼちゃ、きゅうり、メロンなどの野菜や果物に豊富に含まれています。

その他、漬物やキムチなどの発酵食品、チョコレートの原料となるカカオの実にも存在しています。

本来、GABAは、体内で作り出される栄養素なのですが、加齢やストレスが原因で量が減ってしまいます。

また、寝つきサプリの成分の1つのギャバは、セロトニンの分泌をうながす作用もあります。

セロトニンは、睡眠ホルモンと言われていますから、より入眠がスムーズになります。

他には、GABAはノルアドレナリンの分泌を抑える働きもあります。

ノルアドレナリンは、アドレナリンとともに心拍数を増加させ、交感神経をうごかして、興奮状態にさせる物質です。

ノルアドレナリンがある状態では、とてもじゃないですが、寝つきがよくなるなんてことはないでしょうから、ギャバで分泌をおさえることはよい睡眠のサポートになりますね。

寝つきサプリの成分のハーブで寝つきがよくなる効果

イギリスでは、昔から不眠症の患者に様々なハーブティーを試すことで睡眠薬同様な効果があったという話もあります。

ハーブティーにして直接、人体に取り組むということも一般的です。

また、オムロンによると寝つきには、就寝前の香りが眠りにおよぼすことを明らかにしました。

寝つきがよくなるためには、香りが関係している事は疑いの余地がないと思います。

しかし、ハーブの香りが眠りに良い効果をもたらすのは事実なのですが、この香りがあまり好きではない人は臭いのないサプリを飲んだ方が良いと思います。

 

カモミールで寝つきが良くなる

カモミールは、リラックス効果があり寝つきがスムーズになります。

昔から、大人から子供まで幅広く親しまれてきました。

イギリスの有名なキャラクターのピーターラビットを落ち着かせるためにカモミールのハーブティーを飲ませたというエピソードがあります。

しかし、なかにはカモミール独特の風味が苦手という方がいます。

とくに子供はそう感じることが多いようです。

その際は、はちみつを入れるを独特な風味は解消されます。

それでも無理な場合はやはり、サプリメントにして風味がない状態のものを摂取するしかないでしょうね。

ただし、あくまでハーブはリラックス効果があるだけで睡眠の必要な栄養を摂取するということではありません。

ラフマで寝つきが良くなる

ラフマに含まれるフラボノイドは、ドーパミンやノルアドレナリンの過剰分泌を抑える効果があり、寝つきが良くなります。

ドーパミンやノルアドレナリンは、人を興奮状態にさせる物質なので、フラボノイドによって心を落ち着かせて自律神経の調整をさせないとなかなか寝付くことができません。

また、ギャバと一緒にとることで相乗効果で抗ストレス効果が期待できます。

なかなか寝付けないときは、寝て起きた後の不安や、その日に起きたことでイライラが原因であることが多いです。

そんな時に、ラフマに含まれるフラボノイドでストレスを緩和して寝つきがよくなるようになるとよいですね。

寝つきがよくなるたべもの

寝つきがよくなる成分は、グリシンやトリプトファンがあります。

グリシンは、エビ、ホタテ、イカ、カニ、カジキマグロなどに含まれています。

また、トリプトファンや乳製品、ナッツ類、大豆、肉類、魚類、卵などがあります。

他には、レタス、バナナ、味噌汁、玉ねぎなどがあります。

これらは種類も多く、全部そろえるとなるとかなり高額になってしまします。

寝つきサプリは、コスパよく必要な成分を偏ることなくトリプトファンやグリシンを摂ることができるのでおすすめです。

寝つきが良くなる睡眠サプリメントのまとめ

・寝つきをよくするためには、ストレスを軽減しリラックスした状態になる事が重要。

・トリプトファンを摂取してセロトニンを増やし、睡眠ホルモンであるメラトニンを分泌させる。

・体内温度を下げることで、スムーズに入眠に。

 - 睡眠サプリの効果

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

睡眠サプリで熟睡できる理由

「夜中になんども起きてしまって、朝起きられない」 「活力が低下して、仕事中ついウ …

睡眠で疲れが取れない人の理由

「しっかり寝たのに昼間ウトウトしていまう」 「いくら寝ても前の日の疲れが残ってし …