【睡眠サプリで寝つきがよくなる】効果で選ぶサプリランキング

睡眠薬は副作用が心配です。当サイトでは、毎日飲んでも問題がない睡眠サプリのみを厳選して紹介しています。

寝つきが良くなる睡眠サプリが高い理由

寝つきが良くなる睡眠サプリメントが高い理由

「できる限り安い睡眠サプリがほしいいなあ。」

「一番安く睡眠サプリを買うためにはどこで買えばいいのか知りたい。」

しかし、睡眠サプリの効果を高めるためには、どうしても価格が高くなってしまいます。

寝つきが良くなる睡眠サプリメントが高くなる理由は、

・原材料が高いもの

・材料から成分を抽出するものが手間がかかるもの

・製造過程の環境にお金をかけているもの

などがあります。

特に効果が高い睡眠サプリは、特許成分も原料メーカー推奨量を守っています。

なぜなら厳密な基準での製造が睡眠サプリの効果を最大限に引き出すからです。

そのため、どうしても製造にコストがかかってしまっていますのがデメリットでもあります。

安全性や配合量を厳密に守るとサプリメントはどうしても高くなってしまいます。

寝つきが良くなる睡眠サプリメントは安心の国内生産

GMP基準認定

GMPは、適正製造規範と訳され、原料の入庫から製造、出荷の全ての家庭で安全と品質を一定に保つシステムの事です。

ユーザーさんは、睡眠サプリを購入するときに、どのような工場で、どのような作り方をしているのか?を知ることができません。

もしかしたら、あまり衛生的でない工場で作られている可能性もなくはないと思います。

また、中には表示されているサプリメントにはいっている配合量を正しく守らない会社もあるかもしれません。

サプリメントは食品なので、基本は健康には問題がないわけですが、サプリメント独自の安全基準や品質に関する明確な規制がないのが現状です。

そこで、日本健康食品規格協会(JIHFS)は、海外のGMPにならって、サプリメントのためのGMPを作りました。

ただ、GMPは検査項目が多く、記録に残さないとならないのでコストアップになってしまいます。

さらに外部の検査もありますので、そのためのお金も必要ですから、どうしてもサプリの価格に上乗せせざるを得ないとう状況です。

今やサプリの安全の保証にもお金がかかるということです。

従業員の数によってかわりますが、申請料6万円、書類審査に24万円~40万円、実地調査に6万円~20万円かかります。

また、GMPマークの表示申請に10万円かかります。

これらにかかる費用がどうしてもサプリのコストアップになってしまうのは仕方がないと思います。

HACCP

HACCPとは、食品を製造するときに、工程上の気概を起こす要因を分析し、最も効率よく管理し、安全を確保する方法です。

サプリメントは薬のようなものだと勘違いしている人もいますが、実際は食品として扱われています。

つまり、日本食品衛生協会のHACCPの対象になるという事です。

例えば、ハンバーグを焼くときに、肉の中に潜む食中毒菌がハンバーグの中心の温度が何度になれば死滅するか?ということを科学的に分析し決定しています。

今までのはできあがったものについて検査をしてしましたが、この方法なら製造過程でその危険を取り除くことができるので効率的です。

ただし、料金は従業員や工場の数などによってかわりますが、平均して50万~100万円が相場です。

これ以外に3年後の更新審査に約60万円、1~2年の維持審査が約30万円かかります。

これらにかかる費用がサプリのコストアップしてしまうのはやむを得ないと思います。

有機JAS認定

有機JAS認定は、サプリの原材料において、科学的肥料や農薬は使用しない事と遺伝子組み換えをしていないことが原則です。

そして、これらの条件は、農作物が最終製品になるまで、どこの作業工程の業者全てに義務づけないとならないということです。

つまり、農作物を作った農家だけでなく、睡眠サプリの成分の抽出する業者もこのことを守る必要があります。

もちろん、製造者が宣言するだけでは、問題があるので第三者機関の調査もあります。

その調査に合格しなければ、有機JAS認定を名乗ることができません。

もちろん、調査や認定には費用が発生します。

手数料1万円~3万円、調査費用が5万円~12万円かかります。

従業員や工程の多さによって値段がかかりますが、その分、サプリの値段を高くせざるを得ない事は間違いありません。

寝つきがよくなる睡眠サプリメントの放射能検査の実施

311の大地震で福島の原子力発電所が破壊され、放射能漏れの可能性で世間を騒がしたのは記憶に新しいところです。

食品の製造や販売にかかわる人は、放射性ヨウ素や放射性セシウムの汚染を気にしないわけにはいきません。

食品から必要な成分を抽出するサプリも同じことです。

日本食品センターによる放射能検査が一般的ですが、無料ではできません。

相場は1万円程度ですが、サプリメントをコスパを悪くする要因の1つになっています。

寝つきが良くなる睡眠サプリメントのカフェイン検査の実施

睡眠の妨げとなるカフェインの検査もしっかり行う必要があります。

睡眠に良い効果をもたらす成分が配合されているサプリであってもカフェインが混入していたら意味がありません。

相場は1万円程度ですが、サプリメントをコスパを悪くする要因の1つになっています。

寝つきがよくなる睡眠サプリメントのグッドナイト27000はこんなに安い

サプリメントの安全性を追求するとGMP基準認定、HACCP、有機JAS認定、放射能検査、カフェイン検査などにどうしてもお金もかかってしまいます。

結果、サプリメントの値上げという状況になってしまいます。

そういう意味で、グッドナイトの初回限定990円という価格は信じられない安さだと思います。

寝つきがよくなる睡眠サプリメントのグッドナイト27000は定期コースがおすすめ

睡眠サプリに限りませんが、サプリメントは継続することに意味があります。

睡眠薬のように即効性はない分、副作用もないので安心してご利用ください。

定期コースは3回以上の契約をする代わりに、初回特典の990円に加え、2回目以降も20%オフ~30%オフでご購入できます。

定価 初回特典 2回目以降特典
月1個コース 6000円 990円 4800円(20%オフ)
月2個コース 12000円 1980円 9000円(25%オフ)
月3個コース 18000円 2970円 12600円(30%オフ)

寝つきがよくなる睡眠サプリメントのグッドナイト27000の途中解約

4回目以降はお届け日の10前までは、いつでも解約できます。

ただし、3回未満だった場合、定価の6000円との差額を請求されます。

例えば、月1回コースで2回目に解約した場合は、990円+4800円=5790円ですが、定価が6000円の2回分で12000円ですので、差額が発生します。

差額は12000円-5790円なので、6210円の請求があるということになります。

寝つきがよくなる睡眠サプリメントのグッドナイト27000は送料無料

グッドナイト27000円は、オンラインクレジットカード決済なら送料無料になります。

また、外出用に便利なサプリメントケースがついてきます。

 

睡眠サプリメントが高くなってしまう理由まとめ

・睡眠サプリは配合量や製造方法が効果を高めるために重要

・安全生に配慮するとどうしてもコストアップになってしまう

・グッドナイト27000は初回限定990円で試すことができる。

 - 安い睡眠サプリ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした